「そいつ」は或ることを伝える為にやって来た?

man-1207675_640
 
その病院は完全予約制でありました。

 

電話口のむこうで受付けの女性が当日の予約は無理なこと
順番待ちの時間はかかるが予約なしの飛び込み診察が
可能なことなどを丁寧に説明してくれました。

 

休み明けのその病院の待合室は人で溢れかえっていました。

 

座席はつながってはいるものの一人掛け仕様で壁面には
大型ディスプレイによって診察の案内や子供用のアニメが
映し出されています。

 

座席横にはご自由にお使いくださいと書かれた毛布が
用意されていました。

 

何よりスタッフの数が多く問診票の記入の際も患者の所まで
来て問診してくれました。

 

痛みに耐えている患者にとってはそのようなことが
どれだけありがたいことなのかを身をもって痛感しました。

 

当日は緊急手術なども有りかなりの時間を待たされることに
なったのですが不思議と心穏やかに待つことが出しました。

 
先日の病院からの引継ぎはしていないかったので
もう一度レントゲン撮影を行い診察をを受けて頚椎の状態を
確認してからMRIを受けました。

 

撮影したMRI画像には見事なストレートネックに加えて
5番6番部分でくびれるように狭窄した脊柱管の姿や
骨棘で骨の間隔が狭くなっている様子が確認できました。

 

頚椎板のヘルニアは認められませんでしたが学術資料に
使えそうな見事な画像がが映し出されていました。

 

それは「そいつ」の全容が明らかになった瞬間でした。

 

治療方法として保存療法に変わりはないのですが
消炎鎮痛剤が効いていなかったのでトラムセットと
ナウゼリンを処方していただきました。

 

理学療法士によるリハビリの指導をうけながら
現在も戦いは続いています。

 

基本的に変形した頚椎が元に戻ることはありません。
しかしながらようやくパソコンに向かうことも
出来るようになりました。

 
パソコンに向かって作業する。

 

そんな当たり前のことが実は決して当たり前のことでは無いと
いうことを経験したことで

 

私の中に「感謝の気持ち」が溢れてくるのです。

 

 

 

:逆に人生かわれるキッカケになるかも

私はそう思っているよ!

:よし!

そうとしか思えない。

:ありがとう頚椎症!

オフィシャルになるだけ!

ありがとう頚椎症!

:感謝しよう

うん!

それに捻挫じゃありません!

:うん!

打撲でもありません!

:うん!

サーヴェカル スパイン!

 

 

感謝の気持ちを忘れずこれからも精進して参ります。

 

ダラダラとした文章に最後までお付合いいただき
本当にありがとうございました。

 

2 Responses to “「そいつ」は或ることを伝える為にやって来た?”

  1. 秀樹 より:

    初めまして秀樹です。

    ブログ読ませて頂きました。

    >感謝の気持ちを忘れずこれからも精進して参ります。


    人間感謝を忘れてはダメですよね。

    そのような人は、稼げていても途中で失敗すると思います。

    なので、自分ももっと感謝の気持ちを持って
    やっていきます。


    これからも時々、ブログを拝見させて頂きます。

    • パパトコ より:

      秀樹さん、はじめまして^^

      ブログへの訪問&コメント
      ありがとうございます。

      人間ドン底を経験すると物事の
      「ありがたさ」を再認識し

      「ありがたさ」を認識すると
      感謝の気持ちが生まれます。

      好調な時期を長続きさせる為にも
      大切なことですね!

      また、遊びに来て下さいね
      ありがとうございました^^

コメントを残す

サブコンテンツ

プロフィール

285_150916222240_3509ミニ

 

はじめましてパパトコです。

簡単にお小遣い稼ぎや副業の

楽しさを学び経済的自由を目指します!


詳しくはコチラ→

ランキング応援お願いします♪

 

 

皆様のおかげで1位

頂くことができました!

ありがとうございました

タグクラウド

このページの先頭へ